山田杏奈

山田杏奈:譜久村舞 役

《慎司の妹。慎司の影響で音楽に目覚め、米軍基地で働く父親の反対にも負けず、兄の果たせなかった思いを引き継いで亮多たちやリサに届けようとする。紅一点として新バンドに参加し、ギターを担当する。》

2001年1月8日生まれ。埼玉県出身。映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演を果たす。現在LOTTE「ガーナミルクチョコレート」イメージキャラクターを務め、初主演映画『ミスミソウ』(18)、初主演ドラマ「幸色のワンルーム」(18)、『21世紀の女の子』(19)などの話題作に続けて出演し、ヒロインを務めた『5億円のじんせい』(19)の公開も控える。

COMMENT

 私はバンドで唯一の女子メンバーでしたが、バンドという関係性があったからこそ、あそこまでみんなと仲良くなれたと思います。練習後に話す時間よりも、演奏しながら目が合う一瞬に絆を感じたり、これまで味わったことのない楽しさを実感する瞬間がたくさんあって幸せな日々でした。舞が音楽で救われたように、私も劇中で歌わせていただいて、撮影前に抱いていたものとは違う楽曲のメッセージを受け取ることができました。
 この映画は「別れ」が一つのキーワードになっていて、そこに込められた思いは、皆さんの心にも他人事としてではなく届くだろうと信じています。音楽の力を借りて、私たちが沖縄で過ごした時間を共に分かち合えたらいいなと思います。