森永悠希

森永悠希:池原航太郎 役

《柔和な笑顔と力強いスティックさばきが印象的なドラム担当。伝統漁師の家系に生まれるが、亮多たちと出会い、バンド活動にのめり込む。一歩引いたところからメンバーを優しく見守るお兄さん的な存在。》

1996年6月29日生まれ。大阪府出身。映画『しゃべれども しゃべれども』(07)に出演し注目を集める。その後『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13)では、見事なドラムの腕前を披露し、「MUSH &CO.」の一人としてCDデビューを果たす。映画・ドラマ・舞台と幅広い分野で活躍中。近年の出演映画には、『ちはやふる』シリーズ(16-18)、『あさひなぐ』(17)、『羊と鋼の森』(18)、『青の帰り道』(18)などがある。

COMMENT

 航太郎は「ガジュマルの木のような人」というイメージでした。メンバーを温かく見守りながら、バンドの空気を大事にしつつ、言うべきときにはきっちり言う。そしてみんなのことが純粋に大好きなんだなというのが、演じていて一番強く感じたことです。
 僕はバンドメンバーのキャストでは最年長で、橋本監督からは、みんなを引っ張って欲しいと言われていました。ステージ上のドラムの位置からは、お客さんと同時にメンバーの背中も見えていて、この背中を、この人たちを、見守っていかなきゃという気持ちになりました。
 僕自身が演奏しながら感じた音楽の力を皆さんと共有できたら本望です。ライブやフェスに来ている感覚で音を浴びて、それを感じて欲しいなと思います。